シャッターの新しいカタチ。美しく高機能に間仕切るシャッターの新提案がアペリアです。コンセプトは「人とつながるものがいきかう」。店舗、リゾート地、作業スペースなどの間仕切りシャッターとしてお使い頂けます。

トップページに戻る

aperireで-25%

 






2009年9月22日に国連総会の一環として開かれた気候変動首脳会合にて時の内閣総理大臣・鳩山由紀夫氏は、
2020年までに1990年比で温室効果ガス25%削減を日本の目標として表明しました。
EUは賞賛し、アメリカは懐疑的で、新興国からは懸念の声が上がりましたし、
国内産業界や野党からも批判的な声が聞こえてきます。
ところで、1990年比25%削減という意味なんですけど
実のところ日本国内では、2009年現在1990年比で温室効果ガスが9%増大していますから、
実際は34%削減しないと目標が達成できなかったりします。
でも、首相が表明したということは国の目標として諸外国に認知されたことになりますので、
もう後戻りするわけには行きません。


難しい目標である事は確かです。
(これはかなり極端な話ですが)家庭や企業の莫大な負担増になるという指摘もあります。
ただ、無理だ無理だと合唱して手をこまねいて、後々、本当に負担増だけを享受する羽目になる前に、
いきなり34%削減のためのエコ商品を購入する前に、
一気に34%削減のためのエコ設備に切り替える前に、
今、既存のものでエコ設備投資より購入+維持費が安価なもので何かできないかを考えてみては如何でしょう。
しかし34%の内、9%は工場排気ガスよりも車の排ガス削減、
エコ運転、エコカー推進、
車の排気ガス発生の一番の理由は渋滞のノロノロ運転ですから、
少なくとも高速道路分は高速無料化による料金所渋滞解消の排気ガス削減で担ってもらいまして、
残りの25%を工場やオフィス、店舗で達成させてみるということで、

コンセプトは
−25%を集めませんか?です。


問合せ先

お問合せメールはこちらから
お問合せメール
 株式会社 スガモトテント
 代表取締役 菅本清二

■本社
〒922-0241
 石川県加賀市加茂町307
 TEL 0761-76-0006
(平日9:00-18:00受付)
 
FAX 0761-76-4006
 (24時間受付)
 e-mail : info@sugamoto.com


■八日市工場
 石川県加賀市八日市町二9-1
 TEL 0761-75-4400
count