オリジナルテント事業部

 

この度、石川県小松市内の某企業敷地内に片流れテント倉庫とカーテンシャッター「アペリア」を納品させてただきました。
今回のアペリアは広い間口(約20m)を活かし、収納時は左右共に開閉ができるので製品の出し入れを妨げることなく、見た目もスッキリしています。
また、下部レール仕様にしたことで開閉がスムーズに行えますので、使用時にストレスを感じることなく出入りができます。
(オリジナルテント事業部 菅本勇気)

 

イベント事業部

これは中に入ってトランポリンのように飛んだり跳ねたりして遊ぶフワフワです。
外観は龍を模していますので子供たちを終始興奮させます。
しかも風通しのいいメッシュ素材を使用していますので暑い日でも存分に楽しめます。
(イベント事業部 菅本大輔)

4mの高さから一気に滑り降りる快感が子供たちを虜にさせます。
また『ウォーター』スライダーの名前の通り、オプションですが、
水しぶきも出せますのでプールでのイベント会場でも使えますし、熱中症対策にも便利です。
(イベント事業部 山中俊裕)

大きさは幅10m×奥行10mで大人でも少し迷います。
壁もすべてふわふわですから、怪我の心配もなく探検気分で子供たちは我先にと迷路の中を駆けずり回ります。
冒険心をくすぐられるので同伴の父母も楽しめます。
(イベント事業部 塗師悠太)

 

社内アレコレ

群馬県の株式会社セレスポ様へ、研修という形で一週間勉強に行かせていただきました。
全国でもトップレベルの企業様ということで学ばせて頂くことが本当に沢山ありました。

今回、特に学ばせて頂いたことは、
①事前準備の綿密さ、アルバイトの方も分業制で誰に指示を仰ぐかの明確化
②準備組と現場組を分けての作業によるスタッフ、外部スタッフの負担軽減
③商品をケースに入れ、商品の年期に対してのランク付けと屋内外の区別による3S
でしょうか。
社員の皆様も非常に優しく、分かりやすく接してくださいまして、すごく実りある一週間になりました。
今回の研修の機会を与えて下さったセレスポ様並びに当社社長に感謝しつつ、
今後は学んだ事を活かして当社を盛り上げていく所存です。
(イベント事業部 塗師悠太)