お子様の描いたイラスト絵を、当社で校正加工し、取付しました。お客様から、元のイラスト絵をちゃんと再現してあり、とても可愛らしい雰囲気のある看板になったとお声をいただいております。看板の道案内の先、別所温泉様は源泉かけ流しの、清潔感ある温泉です。皆様、是非、立ち寄ってみては如何でしょうか?美肌促進の温泉はもちろん、美味しい温泉たまごもありますよ。

イベントシーズン到来!イベントの担当者の皆さん こんな楽しいレンタル商品がありますよ!使い方は様々、町内対抗 社内対向など対戦型や景品ゲットを目指す方法など、お客様が楽しめる好きな使い方をしてください。約150種類からお選びいただけます。いかがでしょうか?

こおろぎ橋は、石川県加賀市山中温泉の大聖寺川にかかる橋で、江戸時代に造られた橋と言われています。かの松尾芭蕉が句を残すほど景観がいい所です。かつての形や構造を殆ど変えず総檜造りで1990年に新たに架け替えられました。山中温泉のシンボル的存在であり、1978年に同名のテレビドラマが樋口可南子主演で放映されています。

ところで、この『こおろぎ橋』の名前の由来は何でしょう。

曰く、落ちると危険な事の「行路危」から

曰く、昆虫の蟋蟀が川を渡る時に一番渡りやすい所を選ぶから

曰く、最近では「清ら木(きよらき)」から

などなど、諸説ありまして、はたしてどれが正解なのでしょうか。いっそうのこと、三つとも正解でいいんじゃないかなと。(テント部門第2・増山江美子)

本格的な夏の到来。学生さんは夏休みにも入りますし、お弁当を持って出かけることも増えるでしょう、と言うことで、ちょっとした雑学、「おにぎり」と「おむすび」の違いをご紹介。

山の神の力を授かるために米を、山型(=神の形)に模って食べたものがいわゆる「おむすび」。「おにぎり」は時代が下ってからできた言葉で、「にぎりめし」の転じたものだそうです。

つまり、「おむすび」は、三角形でないといけなくて、「おにぎり」は、どんな形でもいいのです。てことは、全部「おにぎり」でいいじゃん、って思った方。山の神に祟られますよ?

イベントの季節です。当社もとても忙しい時期です。やはり、暑い季節ですので、体調管理は大変大切な仕事だと社内でも徹底している事です。お客様へ楽しい良い状態で会場設営するにしても、施工者が体調を整えてないと、始まりません。3食しっかり食事をする。睡眠をしっかり取る。水分をしっかり摂る。当たり前の事を毎日、声をかけています。やはり、良い仕事を提供する為には、基本的な事が出来ないと始まらないと思います。(イベント部門 東木健吾)

文を作る、というのはなかなか難しくて、論文や小説、ビジネス文書にお手紙などなど、各ジャンルに合わせた書き方があるものですが、礼節はもちろん内容も同時に考え、しかも文節に加えて、誤字脱字にも気を配らなければならず、これは相当、頭を使う所業だ、といつも思います。でも「考える」ことは結構好きな方なので、それを面白いものだと感じる私だったり。え?どうして『文章の話』を、ですか?それは7月が『文月』だからです。(前出竜太)