新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。本年も倍旧のご愛顧のほど、お願い申し上げます。昨年は、ロンドンオリンピックで日本のメダル獲得数が過去最高を記録したのを始め、ほぼ千年(正確には932年)ぶりの天体ショー『金環日食』があり、iPS細胞の研究・開発でノーベル生理学・医学賞を京都大の山中教授が受賞され、北陸地方でも北陸新幹線が金沢⇔敦賀間での着工が決まるなど、わずかな確率の幸運と未来への希望と環境に配慮した心の暖かさと今なお、日本の科学技術のレベルの高さを世界に知らしめるなど、明るいニュースが多々溢れた年でした。

それゆえ、清水寺の2012年の世相を現す漢字一字は『金』。多くの『金字塔』が立てられた、という意味での『金』とのことです。そんな1年、当社は、リーマンショックを起因としたここ数年の経済不況にも関わらず、新型カーテンシャッター「アペリア」をはじめとする、当社独自のオリジナル製品が全国の代理店様、そして地元のお客様に支えられ、コンスタントに販売実績を上げることができ、また社員一丸で奮闘したすばらしい年でございました。お客様、関係者様及び当社スタッフに心から感謝の意を表します。今年は明るい兆しも見え始めていますので、長期的な良い流れになるならば、巳年にちなんで、その流れに乗り遅れることなく「長いものには巻かれ」ながら、同時に、当社独自の路線でも良い流れを作るため、社員一同、旧年に倍し本年も、皆様のご期待に添うべく、より一層のサービス向上を目指してまいる所存でございます。本年が、皆様にとって輝かしい年とならんことを心よりお折り申し上げます。

上部、下部開閉2段式の間仕切りカーテンです。上部の方は高さ5mありますが、紐引き仕様にしてあり、下からでも楽に操作することが可能です。

某会社の発表会がありました。その時に世界からのお客様が出席の為、通訳ブースを設営しました。通訳レンタル商品には、「パナガイド」と言う商品があります。数チャンネルあり、イヤホンからは数各国の翻訳が聞こえます。その通訳ブースの機材レンタルもしております。また大切なイベントを映像で残す為にカメラマンとカメラ機材レンタルも行っています。すぐにお客様にお届けするために、その会場で編集できる編集機材も設置しました。

KK-NET様より「車の中」からでも目を引く「楽しくなるようなもの」という要望で設置させていただきました。アペリアの特性の一つ、『色特性』を存分に活用した華やかな仕上がりになっていて、文字通り、「車の中」からでも目に付きます。

縁起物には色々な物があります。置物では、オーソドックスな狸・蛙・招き猫・福助などなど。お正月神社では、熊手・破魔矢・羽子板などなど。さて、そんな縁起物の内の一つの、今回は『ふくろう』をピックアップします。皆さんご存知かとは思いますが、『ふくろう』には良い意味の同音異義語が多々ありまして、

『福来朗』朗らかに福を呼ぶ

『福籠』福が籠(こ)もる

『不苦労』苦労知らず

『福老』老いて福、不老長寿

『梟』首が良く回るので商売繁盛、夜目が利くので先が見渡せる

などなど、すべて『ふくろう』と読みます。ふくろうは「知恵」のシンボルとも言われていまして、身近に置いておくと良いそうです。

あけましておめでとうございます。毎月、スガテンニュースをお読み頂き、心より御礼申し上げます。本年も、皆様方に興味を持って見ていただけるよう、誠心誠意作らせていただきますので、よろしくお願い申しあげます。(前出竜太)