石川県小松市のコマツ小松工場跡地『コマツの杜』の一角・コマツ旧本社社屋を復元した2階建ての『わくわくコマツ館』に繋がる通路に防寒対策の一環で、風除けシートを取り付けさせていただきました。『わくわくコマツ館』では、子供向けに理科や科学、ものづくりに興味を持ってもらえるイベントが盛りだくさんですので、是非、遊びに来てほしいとのことです。

石川県小松市の航空プラザの遊具にテントを取り付けさせていただきました。遊具の名前は一般公募した中から選ばれました『はねるぅ~ん』です。ドーナツ状の遊具で、簡単に申しますとトランポリンみたいに飛び跳ねて遊ぶ物です。2012年4月頃オープン予定で、続々遊具が仕上がっていくそうです。今から子供たちの笑顔が楽しみです。

もうすぐ春ですね。もっと元気を出すために、大きくて、中で跳んで跳ねて遊べるどこのイベント会場に行っても、子供たちに大人気のフワフワは如何ですか?

『虫食い算』というクイズのような算数の問題を覚えていますでしょうか? □□×12=144や56+□□=100などといった類のもので、中には□5-6□=30というように桁の途中というのもありましたが、ひょんなことで見つけましたこの虫食い算。ラッキーナンバーがズラリと並ぶ虫食い算で頭の体操というのは如何でしょうか?ちなみに、下一桁が7ですので乗算して7になるのは1×7(7×1)と3×9(9×3)の場合です。答えはVol.38にて。解答は二つほどあるようです。

最近、徐々にではありますが日が長くなってまいりました。もうすぐ草木も新芽を出そうと今か今かと春の訪れを待っているのではないでしょうか?さて、テント業界だけの話題ではありませんが、やはりインターネットの力は凄いものがありますね。最近はメーカー自ら直販という販売ルートの変革も多々見られるようになってきました。ブランド力、安心を買うということで売上も大きく伸びている模様です。テントシートの業界も各社ホームページを用いて大きくPRしております。ニッチ分野ではありますが、問い合わせ、販売、日に日に増えております。今後は更に需要の本質を見極め、タイムリーでお客様に役立つ製品を納めていきたいと思います。(営業課・大家康孝)

見ていただいた方も多々おられるのではないかと思いますが、当社では、図面の他にプレゼン時に施工イメージを提供させていただくことがありまして、そのときに使用している画像作成ソフトはPhotoshopとIllustratorの二つでした。しかし、このたび、更なるプレゼン画像の質の向上を目指し、第3の作成ソフト、3Dでの画像作成を勉強中でございます。皆様に、より完成形に近い施工イメージの提供と、当社スタッフの施工イメージに負けない、より完成度の高い製品を提供させていただくため、相乗効果でレベルのさらなるアップを目指します。

長かった冬もようやく終わり、まだ朝晩は寒いものの、日中はポカポカと陽が差す時間もあり、春の訪れを実感できます。スガモトテントの看板も春Ver.に交換いたしました。近くへ起こしの際には是非お立ち寄り下さい。これからイベントが増える季節、色々な商品を取り揃えてお待ちしております。(前出竜太)