●テント倉庫張替え工事
こちらは某企業様のテント倉庫の張替え工事をさせて頂きました。合計4基のテント倉庫の張替え工事になります。テント倉庫といいますととても大きなものなのでたくさんの生地で製作されていると思われがちですが実は側面部の2枚と、屋根の1枚の合計3枚で製作されているんです。

●美容室軒だしテント張替え工事
スガモトテント創業時に取り付けさせて頂いた美容室の軒だしテントを張替えさせていただきました。テントの色も変わり、お店のイメージもガラリと変わったと思いませんか?

●片山津温泉総湯起工式
片山津温泉の総湯起工式のテントを設営させて頂きました。写真のテントのサイズは4k×8k(7.2m×11.4m)というとても大きなテントです。大人数の収容が可能なため大きな式典やイベントで活躍するテントです。

今月も、意味を間違え易い日本語をクイズ形式でご紹介。それぞれの文章を読み、【】の日本語が正しく使えているか○×で答えてみてください。意外と勘違いしてませんでしたか??
①【確信犯】
知らなかったなんてありえない。あれは絶対確信犯だと思う。
②【気が置けない】
今夜の飲み会は気が置けない連中だから、楽しみだ。
③【なし崩し】
このままじゃなし崩しになって、何もやらないまま終わりだ。
《回答》 正→正しい意味 誤→誤った意味
①×
正:思想的、政治的、宗教的新年に基づき、自らの行為を正しいと信じて行われる行為、犯罪(またはそれを行う人)元は法律用語で、テロなどがその代表例。
誤:悪いことと知りながら行われる行為、犯罪(またそれを行う人)
・・・誤用が浸透していますが、例文の場合は「故意犯」が正解。
②○
正:気を使ったり遠慮する必要がなく、心から打ち解けられること。
誤:気が許せない、油断できないこと。
・・・そもそも「気を置く」が気を使うという意味で「気が置ける」→気を使う、「気が置けない」→気を使わないととなります。
③×
正:物事を少しずつ済ませていくこと。
誤:物事を曖昧にして終わって行くこと。
・・・漢字で「済し崩し」と書き、本来は借金を少しずつ返していくことを言いました。

日本を震撼させた東日本の大地震は、現在も至る場所で多大な影響を与えています。この震災はいつ収束を迎えることができるのでしょうか。被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。
テント業界の方でも様々な物資での援助を行っております。集会用テントや防災テント、ブルーシート等など、仮設資材全般。全国のテント屋さんが、様々な協力をしております。
業界の力は小さいかもしれませんが、被災者の皆様が少しでも快適な避難生活を送れるようお役に立てる製品づくりに励みたいと思っております。(製造部:大家康孝)

3/11の地震により被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。地震の影響もあり、先月のスガテンニュースは発行を自粛させて頂きましたことを、お詫び申し上げます。被害の大きさを知るたびに、大きなことは出来なくても、一人一人の小さな気持ちが集まって、大きな支えとなればと心から思います。
今自分に出来ることは何か、今一度考えてみる時期なのかと思います。(大坂栄日)

3月11日東北地方太平洋沖地震が発生いたしました。テレビで報道される被災地の惨状に胸が痛みます。被災地の皆様には心よりお見舞いを申し上げます。そして災害により亡くなられた全ての方々のご冥福をお祈り申し上げます。一日も早く被災地の皆様に笑顔が戻りますよう心から願っております。

株式会社スガモトテント一同