お客様のご要望をお聞きして、シミュレーションをしてから施工をすることで、お客様のイメージ通りに仕上げることができます。

●地鎮祭会場設営
地鎮祭とは、建築や土木の工事を行う前に、その土地の神々を鎮め工事中の無事と安全と、建物の末永い加護を願うための儀式です。スガモトテントでは、地鎮祭などの式典会場の設営から、式典用品のレンタルまで行っております。お気軽にお申し付け下さい。

今月は、意味を間違え易い日本語をクイズ形式でご紹介。それぞれの文章を読み、【】の日本語が正しく使えているか○×で答えてみてください。本人も間違えに気付きにくく、思わぬところで恥をかいてしまうこともあります。思い込みって怖いですよね。
①【浮き足立つ】
きれいな女性に囲まれて、あなた浮き足立っていたわよ。
②【さわり】
イントロを流すので、さわりから歌って下さい。
③【爆笑】
10人中1人でいいから、爆笑してくれたらな。
《回答》 正→正しい意味 誤→誤った意味
①×
正:不安や恐怖にかられて逃げ腰になり、落ち着かないこと。
誤:嬉しくて落ち着かなくなること。
・・・うれしくてうきうきした状態は「浮き立つ」が適切です。
②×
正:最も印象的な部分。見どころ、聞き所。
誤:最初の部分。
・・・もとは人形浄瑠璃の義太夫節の曲中で、最も聞き所とされている部分のこと。それが転じて芸能の見どころや物語の山場などを指すようになりました。
③×
正:大勢が一斉に声をあげて笑うこと。
誤:大声で笑うこと。
・・・誤用が浸透していますが、本来は一人だけにウケても爆笑とは言わないのです。

2011年の冬は各地で大雪となり、皆様方も大変ご苦労されたのではないでしょうか?
私共のお客様でも、自宅の屋根雪を3回も降ろした方もいらっしゃいました。
公共の除雪費も例年の3倍を越え、予算を圧迫しております。業界の方はと言いますと、この雪害及び風による影響で多数のテントに被害がでた模様です。
テント又はキャンバス地も長年使用するうちに劣化していきます。(生地や使用の条件等により耐用年数は異なります)
今回の全国的な傾向としては、耐用年数を越えた物が多く破損しているとのことです。
業界と致しましては、お客様への定期的な巡回訪問による確認作業を行いながら、万全の状態を保てるよう日々活動しております。いざという時に備えて、お早目のご相談とご検討をよろしくお願い申し上げます。
また、雪で痛んだテントの補修などお気軽にご相談下さい。(営業部:大家康孝)

1月は記録的な大雪となりましたね。2月に入り、積もった雪が少なくなってくると、少し寂しいような気もしますが、もう雪は当分こりごりです。今月から、スタッフインタビューのコーナーをリニューアルしました。自己紹介ではなく、他己紹介。周りが自分のことをどう思っているのか、なかなか興味深い反面、少し怖いような気もしますが(汗)
スタッフの皆さんの新たな一面、意外な一面をご紹介できればと思っています。(大坂栄日)