●カーテンシャッター「アペリア」
当社のオリジナル製品カーテンシャッター「アペリア」です。富山県の某製薬会社様に納品させて頂きました。
今回の事例は、より使い易く、よりスタイリッシュにというお客様のご要望にお答えし、スガモトテントの
オリジナル新製品でもあるカーテンシャッター「アペリア」をご提案させて頂きました。
上部のシルバー部分は今回特注のアルミ板を使用しました。
開閉もワンタッチで軽快に使用できると、お客様よりご好評を頂いております。
従来のテントカーテンのスタイルから、よりクールでスタイリッシュなカーテンシャッターへ・・・お客様のご要望も変わり始めています。


●ねんりんピック会場(かほく市)
高齢者のスポーツと文化の祭典「ねんりんピック石川2010」が2010/10/9~12まで石川県内の13市町を会場に24種目が繰り広げられました。石川県での開催は初めてでしたが、スガモトテントも会場の設営のお手伝いをさせて頂きました。


●エコフェスタ会場
9/26に山中温泉の山中座で開催された「エコフェスタinかが’10」の会場設営をさせていただきました。
展示ブース、食ブースや工作ブースなどのテントが並び、晴天に恵まれた当日は多くの来場者で賑わいました。


・柿は英語で??
秋にかけて旬を迎える果物といえば「りんご」「ぶどう」「かき」漢字で書くと「林檎」「葡萄」「柿」となりますよね。柿以外は結構難しいですね。では今度はこの3つを英語に直すと・・・「Apple」「Grape」と最初の2つはすんなり出てきますが、「柿」は・・・?ゴルフ好きの方の中には「Persimmon」と出てきた方もいるかもしれませんが(以前ゴルフのウッドの素材として使われていました)これは「アメリカガキ」といって、日本で食べられている「柿」とは種類が異なります。では、日本の「柿」はというと・・・実はそのまま「Kaki」です。「Sushi」や「Kimono」と同じように日本からの外来語がそのまま英語化されているのです。ちなみに、海の「牡蠣」は皆様もご存知のようにソースでよく耳にする「Oyster」です。
・マツタケが好きなのは日本人だけ?
秋の味覚の王様といえば「松茸」。海外からの輸入も増え、世界中の温帯地域のほとんどで採れる松茸ですが、スウェーデンでは「むかつくキノコ」中国では「兵隊の靴下の臭い」と言われています。日本では「香り松茸・・・」と言われるほど日本人が好むあの香りですが、実は世界の国々では忌み嫌われる存在となっています。
ただ、未だに発生のメカニズムが完全に解明されていないため人工栽培が出来ず、松茸の菌は生命力が弱いため供給量も少なく希少なため、価格が高値となっています。

暑かった夏もようやく終わりを向かえ、めっきり涼しくなりようやく秋の到来となりました。
今年は記録尽くめの猛暑となりました。夏の疲れが出てくるこの時期、しっかりと体調管理をして日々の業務に備えましょう。
10月といえば運動会や学園祭など、イベントシーズンの中でも最も盛り上がる月です。今年、石川県全域で「ねんりんピック」が開催されました。このイベントは高齢者を中心とする健康の保持、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力のある長寿形成に寄与することを目的としたイベントです。全国各県を持ちまわるイベントで、総参加人数は40万~50万人ともいわれます。
業界と致しましても、ステージやテント、観客席の設営等各会場で様々なお手伝いをさせていただいております。私たちも、イベントに参加することで、高齢者の方々とふれあい、共に活動し、みんながいきいきと出来るようなイベントを作り上げれたらと思っております。(営業部:大家康孝)

10月にはいり、朝晩はずいぶんと涼しくなり、すっかり秋めいて、金木犀の香りがする季節になりました。どこからともなく漂ってくる金木犀の強い香りに秋の気配を感じます。この金木犀の甘い香りはどこか懐かしくて私はとても好きです。小さなオレンジの花は目立たないのに甘く強い香りがどこからともなく漂い金木犀の木が近くにあることが、すぐにわかります。そんな金木犀の花言葉は「謙虚」「謙遜」「真実」だそうです。派手な花ではなく、香りで存在感をアピールする金木犀にはピッタリですね。(営業部:大坂栄日)