小松市にある保育園のプールに株式会社シマノアルミ様と共同で、天井シートを取り付けさせていただきました。目的は、紫外線防止の為の日除けです。プール使用期間中は常設の為、雨が溜まらない様に生地はメッシュシートで、製作してあります。 今年もここで子供たちの、たくさんの笑顔が見られそうです。
株式会社シマノアルミ 住所:小松市平面町カ71番地1 電話:0761-21-0313


毎年6月に行われる山代温泉菖蒲湯祭りのメインステージを今年も設営させて頂きました。山代温泉の菖蒲湯祭りといえば、若者達の「荒みこし」が有名ですが、メインステージでは地元の子供達の演奏や踊りなどたくさんのイベントが行なわれ、今年も大きな賑わいをみせていました。


小松大将軍様のリニューアルオープンにあわせ、駐車場にテントを設営させていただきました。当日はたくさんの人達が並んだそうです。テントは、雨をしのぐといった目的もありますが、これからの季節には日差しをしのぐという役目もあります。


今回は、ちょっと変わった世界のニュースをお届けします!

●カレー臭で火災警報、飛行機が引き返す
インド・ムンバイを出発したインド航空機が離陸約30分後に貨物室の火災発生を知らせる警報が出たため、空港へと引き返した。貨物室を調べたが出火した形跡はなく、検査員は濃厚に漂っていたスパイスの香りに火災警報器が反応したとみている。
専門家によると、これまでも航空機の火災警報器が積荷の匂いに反応したことがある。2004年にはムンバイ発ロンドン行きの航空機が飛行中に貨物室内のマンゴーの匂いに警報器が反応し緊急着陸した。また、強烈な匂いで知られる果物のドリアンに火災警報器が反応したこともある。

●星のタトゥーに抗議した少女、うそついたと認める
入墨店で顔に56個の星を彫られ、注文と違うと抗議していたベルギーの少女がうそをついていたと告白した。
ベルギーのコルトレイクに住む18歳のこの少女はこれまで、タトゥーを彫っている間に眠ってしまい、気がついたときには鼻までタトゥーが入れられていたと話していた。しかしオランダのテレビ局がカメラなしで取材したところ、彼女はタトゥーをとても気に入っていたが、父が激怒したために嘘をついたのだとあかした。


いよいよ、夏も真近になって参りました。日差しの方もかなり強くなり、アスファルトを焼いています。
業界として現在力を入れているのは、工場内や住宅の室温上昇防止シートです。工場の屋根は大体、折板と言われる薄い鉄板で作られております。それが太陽熱でやけ、工場内を暖めて室温を上昇させます。それを解消するためのシートが開発されました。そのシートを用いる事により、なんと鉄板表面温度が約30℃低下します。当社でも施工させて頂きましたが、かなり涼しくなったとのお声も頂いております。業界での売上も好調で、売上倍増を目指しております。
住宅の方では、現在日除けの技術開発なども進んでおります。例えば天気予報と連動して日除けが作動し、より効率的な省エネ効果に繋がるようなシステムの研究開発が進められております。 (営業部:大家康孝)


今回のインタビューはいかがでしたか?大輔君を見込んでおもしろい事をしゃべって下さいと、少し無理なお願いをしてみました。同じ内容でも、しゃべり方や表現によって面白かったりつまらなかったり、何気ない物事でも、コレは面白いと感じるか、素通りするか・・・人を笑わせるってすごい才能だと思います。こんな時代だからこそ、笑いと笑顔が必要なのかもしれません。営業部:大坂栄日