シャッターの新しいカタチ。美しく高機能に間仕切るシャッターの新提案がアペリアです。コンセプトは「人とつながるものがいきかう」。店舗、リゾート地、作業スペースなどの間仕切りシャッターとしてお使い頂けます。

トップページに戻る

節電に、アペリア

logosetuden.jpg

 

地球規模の環境保全や不況下によるリストラ(=restructuringの本当の意味は、『合理性を高める再編成』であって、『人員削減』が真っ先に来るのは誤った解釈)、2020年までに温室効果ガス25%削減目標といった現在に、少しでも貢献しようと、巷では『節電』が、静かに、にわかに注目を集めるようになっていまして、その一環が、エコ商品だったりキャンドルナイトだったりします。

さて、カーテンシャッター「アペリア」でございますが、その特徴や仕様、使用方法を考察してみますと、なかなかどうして『節電』に一定の効果をもたらせてくれます。
カーテンシャッター「アペリア」は、平時は多彩な色彩や透明性の生地で明るさを、寒い時は仕切りとしてかまくら効果による暖を、暑い時は通気性のある生地 で換気を、といった具合に電気をあまり使わずに、つまりは、節電しながら施設内へ『快適な環境』を招き入れることができますし、外部から入る際にも手動操 作で電力要らずといった特徴を持っています。
仮にエアコンを使用したとしても、カーテンシャッター「アペリア」の間仕切りとしての機能が、使用空間以外への貴重なエネルギー放出を最小限に留めてくれます。
貴重なエネルギーが放出されにくいということは、本来使用するはずだった予定の電力を節約できるという節電効果があるということです。
カーテンシャッター「アペリア」を利用した『節電』は如何でしょうか?

 

 

 

 

 

【カーテンシャッター「アペリア」の生地特性による節電効果】

色特性 透光性 通気

04_24-irotumirate.jpg

白色系の生地を
使用して        
視覚的な明るさを演出

toumeii.jpg

柔らかな光を
入れるこで        
室内の明るさを演出

tuukii.jpg

開いて風通し、閉じて
カマクラ効果、風通しで
換気の電力要らず三段活用

 

 

 

 

【カーテンシャッター「アペリア」の利便性による節電効果】

setu1.jpg setu2.jpg setu3.jpg

 

区画整理による作業区画と遊休区画に分けて空調、電灯等の使用量軽減。
エアコンを使用したとしても、間仕切りとしての役割が貴重なエネルギーの放出を抑制。

 

 

 

aperirewomanpower.jpg setu4.jpg setu5.jpg

 

手動開閉による電力要らず。節電というより脱電効果。

問合せ先

お問合せメールはこちらから
お問合せメール
 株式会社 スガモトテント
 代表取締役 菅本清二

■本社
〒922-0241
 石川県加賀市加茂町307
 TEL 0761-76-0006
(平日9:00-18:00受付)
 
FAX 0761-76-4006
 (24時間受付)
 e-mail : info@sugamoto.com


■八日市工場
 石川県加賀市八日市町二9-1
 TEL 0761-75-4400
count