シャッターの新しいカタチ。工場を美しく高機能に間仕切るシャッターの新提案がアペリアです。コンセプトは「人とつながるものがいきかう」。工場の搬入口、作業スペースなどの間仕切りシャッターとしてお使い頂けます。

トップページに戻る

aperireの利便性がもたらす-25%

要は2020年までに25%削減ということなので2010年からでも10年ありますから

「年間2.5%ずつ減らしていけば目標達成!」

なんて、簡単にいくものではありませんけど、一気に全部は無理でも
それぞれ一企業単位で−25%をいろいろな箇所から節約志向で集めていく、というのは如何でしょうか。
チリも積もれば山となる。小さな事からコツコツと。

例えば当社製品のaperireを設置することで可能になることもありまして、
工場内の区画整理、生地の特性、人力開閉などから−25%を集めませんか?


Ⅰ.工場を、作業区画、遊休区画で区切って−25%

 

 

 

 

  
不況下では工場機械が止まる事も多々あり、
工場内でも作業区画と遊休区画に分かれます。
稼働率が75%でしたら、
aperireで工場内を25%区切る事によって、空調や電灯の使用を作業区画のみにすることができ、
節電効果が−25%得られます。


※好況下において工場内稼働率が100%になったとしても、
区画整理の観点からの−25%は無くなりますが、
aperireの利便性が新たな節電効果−25%をもたらします。
Ⅱ、Ⅲでその一例をご紹介。

 

Ⅱ.明るい色彩の生地を利用した消灯による−25%

 

 

 

 

サンシャインクリア ルミラテ エコホワイト エコイエロー サンイエロー

aperireの特徴として、上記の例は一部なのですが、
生地の色彩バリエーションが豊かなことがありまして、
白色系の生地で工場内に設置していただきますと反射光もあり視覚的に明るく彩られますので
明るい箇所を消灯することによって節電効果が得られます。
工場内全体を25%明るく彩ることによって節電効果−25%をもたらします。

 

Ⅲ.開閉を人力で行うことによっての電力消費−100%

 

 

 

 

aperireは電動式ではありませんから、開閉に電力は必要ありません。
また大きさからは想像できないほど軽量で、
女性や老人、子供でも軽やかに開閉できますので
人力でも消費電力削減ほどの労力は要らないです。

電動間仕切りをご利用されておられましたら、
消費電力100%丸々カットできます。




温室効果ガス削減という観点からも
節電に一定の効果をもたらす
aperire設置は、少なからず貢献できるものと確信しております。




アペリアの販売代理店募集、お気軽にお問合せ下さい

資料請求・見積もりなどのお問合せはコチラから

見積もりは無料。お気軽にお問合せ下さい

テント生地の無料サンプルをさしあげます

問合せ先

お問合せメールはこちらから
お問合せメール
 株式会社 スガモトテント
 代表取締役 菅本清二

■本社
〒922-0241
 石川県加賀市加茂町307
 TEL 0761-76-0006
(平日9:00-18:00受付)
 
FAX 0761-76-4006
 (24時間受付)
 e-mail : info@sugamoto.com


■八日市工場
 石川県加賀市八日市町二9-1
 TEL 0761-75-4400
tousha-HP.jpg
count