シャッターの新提案! スガモトテントのアペリアは、カラフルでデザイン性に優れた左右開閉のカーテンシャッターです。店舗、スポーツ施設、作業空間の外部でも 内部でも使用できる間仕切りです。

ウイルスブロックカーテンで飛沫・ウイルス感染予防対策

  • HOME »
  • ウイルスブロックカーテンで飛沫・ウイルス感染予防対策

いつもお世話になっております。

皆様は、巷で猛威を振るう新型コロナウイルスや、ほぼ毎年、注意しているインフルエンザ等の感染症予防で頭を悩ませることが多々あるかと思います。

7都府県では、緊急事態宣言が発令され、より一層の感染防止対策が必要となっています。(2020/4/7現在)

そこで、当社より間仕切カーテンを使用して区間を区切ることによる感染防止対策の製品をご紹介させていただきます。

その名も、

です。

今回はこの製品をご紹介させていただきます。

1つの空間をお好みのサイズで区切ることができる透明な間仕切りカーテンです。間仕切りカーテンで空間を区切って、健康な人と体調がすぐれない人の居場所を分けることで、双方の安全確保を目指して感染防止の対策を実現させましょう。天井と壁があるお部屋で間口と高さが分かれば、空間を自由自在に簡単に区分けすることができます。

開閉口はマグネットでぴったりと付くので、カーテンを取り付けた部分は気密性が高く密閉して区切ることができ、開閉口は壁だけでなく、カーテンの途中にも仕切りポールをつけることで開閉が可能になります。

カーテンというと天井レールとカーテンの間や床とカーテンの間は、どうしても隙間が空いてしまうと思うかもしれません。しかし、付属の天井隙間埋めスカートを取り付けていただくことでカーテンとレールの間の隙間が埋められるようになります。またカーテンの裾を長めにすることで、床とカーテンの隙間も埋められる透明(糸入り)のビニールのような生地でオーダーメイドのカーテンをご用意します。

間仕切りカーテンの付け方は、天井にレールをつけてカーテンを後から取り付けるだけですので、床はバリアフリーのままで車いすを使用する方が訪れる施設やお部屋でも気にせず設置が可能です。

ウイルス感染予防には、換気が大切といわれています。またウイルスの生存時間は温度と湿度で決まるといわれています。大きな部屋は、短時間で換気をすること・室内の温度と湿度の調整をするのが容易ではありません。大きな空間を気密性の高い間仕切りカーテンで区切ることで、空間ごとに窓とエアコンさえあれば短時間での換気、そして温度と湿度の調整が容易になります。換気システムや空気清浄機がある場合は、効果を高められる可能性もあるでしょう。

今話題となっている新型コロナウイルスは、免疫力の低い高齢者へ感染することで重症になるリスクがとても高いといわれています。透明な間仕切りカーテンを設置することで、高齢者の皆様が快適に衛生的に過ごせる環境づくりをおすすめします。大きな部屋で複数の方が過ごす状況が常に発生している病院、介護施設にはぜひ導入を検討していただきたいです。

 

 

新型コロナウイルスの問題で大切な家族に面会ができない方が多い中、マスクを着用した上で、透明な間仕切りカーテンも設置していれば、より安全に面会することが実現可能かもしれません。透明(糸入り)のビニールのようなカーテンですので、双方の様子が見られて、顔を見て話すことができます。

間仕切りカーテンはもちろんご家庭内や職場でもご利用いただけます。個室に1人にさせておけない場合や個室が簡単に作れない場合、2mの社会的距離を空けることが難しい場合でも、1つの部屋を間仕切りカーテンで区切ることによって、双方の様子が見られる個室にすることや、間仕切りカーテンを壁のように設置することで、2mの距離を空けずに飛沫感染防止が図れるでしょう。

 

この「ウイルバリア」には3つの特徴があります。一つ一つご紹介いたします。

ウイルバリアは、間仕切カーテンで仕切ることによって、健康な人エリアと体調がすぐれない人エリアに分けることができます。

透明(糸入り)のビニールのような生地を使用していますの体調がすぐれない方の状況を把握できるため、万が一の時も迅速に対応できます。

ウイルバリアは天井に取り付けたレールとカーテンの部分の隙間を埋める仕様になっています。また、カーテン開閉のためにカーテンに付属している間仕切ポールと壁に取り付けるマグネット内蔵の枠で壁とカーテンを密着させることができます。床はカーテン本体と床が隙間なく触れるよう裾を長めにしています。

そのため、ほぼ完全に仕切っていますのでウイルス等の侵入を防御します。

ウイルバリアはお客様のご要望にお応えするため、既製品は設けておりません。お客様のご要望寸法でお作りいたしますので、何なりとご希望をお申し付けください。

 

・換気を効率よくできる

広い部屋を換気するのには時間がかかると思います。気密性が高いビニールのような生地のカーテンで部屋を小さく区切ることによって小さな区間ごとに換気が可能になるとともに換気の時間が短くできて、こまめな換気もしやすくなります。

・温度、湿度の管理がしやすい

大きな部屋の温度・湿度の管理は難しい上に、エアコンを長時間稼働させる必要があります。気密性が高いカーテンで部屋を仕切ることによって、省エネルギーで部屋の温度・湿度を快適な状態に管理できます。

・外からのウイルスの侵入を防ぐことができる

気密性の高いカーテンを締め切りにしていれば、ウイルスや菌の侵入を防ぐ効果が期待できます。※開閉時は侵入する可能性あり

 

 

ウイルバリアの気密性について

間仕切りカーテンのマグネットと壁に取り付ける枠のマグネットがぴったりと付くことで、カーテンを取り付けた部分の気密性が高く密閉されることが期待されます。カーテンでありながら壁を取り付けたように1つの空間を区切ることができるので、健康な人と体調がすぐれない人の区分けが明確に行えて、双方が過ごす空間に合わせた換気と温度・湿度の調整が可能となります。気密性の高い間仕切りカーテンで区切れることで、直接の接触を防いでウイルスの侵入を防ぐ効果も期待できるでしょう。

 

運賃は下記「運賃早見表」をクリックしてご確認ください。

以上がウイルバリアについてのご紹介です。

ウイルスブロックカーテン「ウイルバリア」について、さらにお知りになりたい方はどんなことでもお気軽にお問い合せ下さい。スタッフ一同誠心誠意全力でご対応させていただきます。下の「お問い合わせメール」ボタンより、メールフォームに繋がります。

ご発注の方は下の「注文書ダウンロード」ボタンをクリックして、注文書をダウンロードの上、ご使用ください。

上のボタンをクリックしますと、下記画像が表示されますので、赤丸と赤い字の通りに操作願います。

※注文書がダウンロードできない場合や、お電話またはFAXにてのお問い合わせは下記番号にご連絡くださいますようお願いいたします。電話に出たスタッフに「ウイルバリアについて」と一言添えていただければ、即座に担当にお繋ぎいたします。


 

 

TOPへ戻る

 

株式会社スガモトテント TEL 0761-76-0006 平日9:00~17:00(土日祝日は除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社スガモトテント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.